【お見合い日程調整】好印象を与えるアピールの場とするテクニックを解説

こんにちは。たかです。

やっとお見合いが決まって一安心!後は早いところ日程を決めて当日を待つのみ…

たか

ちょっと待ってください!日程調整で悪い印象を持たれると取り返しがつかなくなります!

既に日程調整の時点からお見合いは始まっていると言っても過言ではありません。

極端な話、日程調整の時点でお相手から愛想を尽かされてお見合いではもはや挽回不可能に…という状況になることはしばしばあります。

そこで今日は200人以上とお見合いして、8割以上の女性から「また会いたい」と思ってもらえた僕

  • 何故、日程調整で印象の良し悪しが分かるのか
  • 実際に印象が良くなかった日程調整のされ方
  • 日程調整で好印象を与えるためのポイント

についてお話しします。

この記事の内容を実践して、日程調整をお相手への誠実さのアピールの場として活用してもらえると幸いです。

目次

何故日程調整で印象の良し悪しが分かるのか?お相手の人柄が感じ取れるから!

日程調整の過程から人柄が滲み出てきます。

どうして日程調整がそんなに大事なの?大事なのはお見合いそのものじゃないの?

たか

日程調整の過程で、お見合いまでの間にイメージが良くも悪くも膨らむからです。

お見合いの日程調整は、相談所の担当者を間に介してはいるもののお相手とコミュニケーションを取る最初の場となります。

これはある意味「会う前の第一印象が決定づけられる場」と考えて良いでしょう。

例えば皆さんも仕事をしていて、

今度初めて会う予定の○○さんだけど、いつもメールの内容が上から目線だから気乗りしないなぁ…

といった経験はありませんか?

これと同じ現象がお見合いの日程調整でも起こってしまう可能性があるのです。

ではどんな日程調整の仕方をすると相手に悪印象を与えてしまうのでしょうか?

実際に僕が経験した例を紹介します。

実際に印象が良くなかった日程調整の例

会う前から印象が悪いという事態は何としても避けたいものです。

1ヶ月後の19時〜でお願いします。

今週か来週の土日で、滋賀県で10時〜でお願いします。
※僕は当時大阪府在住でした。

以上は僕がお見合いを申し込んで、お相手がそれを受けて提示してきた日程の例です。

たか

いずれもお見合い前の時点で、「お断り」に気持ちが傾いた内容です。

では、これらの提示の仕方の何が良くなかったのでしょうか?

ピンポイントに1つしか日時を提示しない

個人的には絶対にやめていただきたい日程提示の仕方です。

もし、あなたの友人A・Bがいたとして会うことになったとしましょう。

友人A

君のために土日は全部空けておくよ!

友人B

X日しか無理かなぁ。

おそらく友人Aの方が好印象ではないでしょうか?

お相手のために幅広く候補日を提示するということは、それだけでも誠意を示せていると言えるのです。

裏を返せばピンポイントに日時を指定するということは、

この日程でしかあなたと会う気はありませんよ。

と受け取られてしまいかねないリスクのある行動なのです…

提示される日程が1ヶ月以上先

待たせるのにはそれなりの事情があるわけですが…

そもそもですが、婚活において1ヶ月以上先の日程を指定してくるケースについてはおおよそ2つの可能性が考えられます。

①他の方とのデートやお見合いで忙しい状況にある超人気の人

②趣味など婚活以外のことに優先順位を置いているため、婚活に時間を割けていない人

①の人は競争率が高く、②の人はそもそも結婚に対する真剣度が低い可能性があるのでいずれにしても関係が発展する望みは薄く深入りするのはリスクがあるタイプと言えるでしょう。

遠方から来る相手に対する配慮が欠けている

遠方の方とお見合いをする際には普段以上に配慮が必要です。

結婚相談所では申し込まれた側の意向でお見合い場所や日時が提示されることが一般的であるため、遠方に申し込む際には基本的にはその方のお住まいの方面まで出向くことを覚悟しておくべきです。

逆に言えば、遠方からの申込についてはこちらまできていただくことにはなりますが

・移動時間を考慮して早過ぎるまたは遅過ぎる時間を指定しない

・可能なのであれば少しでもお互いの中間地点に近付くような場所で調整を進める

といった配慮はしておいた方が無意識に心証を悪くしてしまうリスクを回避できます。

たか

申し込んでおいて文句を言える立場では全くないのですが、そうした気遣いがあるかないかでは印象は大きく変わりますよね。

日程調整で好印象を与えるためのポイント

日程調整を自己アピールの場へ変えてしまいましょう!

ここからは、どうすればお相手の印象を良くしつつ日程調整をするためのテクニックをご紹介します。

多くの日程を提示できるよう、極力予定を空けておく

お相手に「時間」を差し出せるのは大きな武器です!

一番わかりやすい印象アップの方法としては「なるべく多くの候補を提示する」ことです。

多くの候補を提示することによってその分お相手への誠意を示せることにもつながるうえに、「他のお相手とデートやお見合いしていて人気なのではないか」というお相手側の不安を払拭させることもできます!

そのためには、婚活以外の予定を極力入れないことがとても重要です。

たか

「忙しい」「真剣度が低い」とお相手に思われることにメリットはありません。

本気で結婚したいと思うのであれば、時間を集中的に割いていくということも成功への秘訣です!

お相手の気持ちに立って、候補や時間を提示する

日程候補を提示する際には自分本位にならず、お相手の気持ちに立った候補日の提示を意識しましょう!

相手の気持ちに立つって…どんな提示の仕方をすれば良いの?

たか

例えば僕の場合はプロフィールから休日を予想して、なるべくお相手の休日を候補に入れることを意識していました。

自分が土日休みだからといって必ずしもお相手も同じだとは限りません。

職種によっては平日休みであったり、夜勤があったりする場合もあります。

そうした時にワンパターンに土日ばかりを提示するのではなく、平日の夜(自分が仕事終わりで行けるような時間帯)を候補に含めることによってお相手があなたに好印象を持つ可能性が生まれます。

たか

「あなたの都合に極力合わせますよ」というアピールをして損はしません。

お相手を待たせないよう、素早い返信を心がける

これもお相手への気遣いの一つになりますが、提示された日程に対してダラダラと時間をかけて返信するのではなく素早く日程を確定させることを意識しましょう。

たか

他のお見合いやデートが入っていると調整が難しくなりますが、手帳やアプリを使ってキッチリスケジュール管理しましょう!

ただ自分がいくら素早い返信をしても、自分やお相手の相談所の担当者が伝達を滞らせてしまう可能性もあります…

こうした仕事を確実にこなしてくれる相談所選びをしておきましょう。

まとめ:誠実な日程調整でお相手に好印象を与えよう!

お見合い前からお相手に誠意を伝えることは可能です!

お見合いの日程調整でお相手からの印象をよくするポイントについて解説しました。

繰り返しになりますが、日程調整の過程で自分の印象を良くも悪くもできてしまいます。

実際のお見合いで交際成立の確率を高めるためにも、できることは極力やっていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回はお見合い本番までにできる準備について解説します。

お見合い全体についての流れを再確認したい方は、こちらの記事も参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

20代から街コン、アプリ、婚活パーティなどの経験を経て30歳で結婚相談所に入会。その後約2年間で200人以上とお見合いの末、成婚。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる