【お見合い準備】やるべきことは「プロフィール研究」と「早めの行動」!

こんにちは。たかです。

お見合いの日程が決まって、当日が楽しみだけど緊張するなぁ…

たか

不安な気持ちを少しでも解消するために、できる限りの準備をしましょう!

お見合い当日までは楽しみ半分不安半分といった状態が続くでしょう。

ただ、そんな状態のままこれといった準備もせず当日を迎えてしまうとほぼお見合いは失敗に終わってしまうと言えるでしょう…

そこで今日は200人以上とお見合いをしてきた僕が実際にやっていた経験を踏まえ、

  • お見合いに向けて準備をする意味、目的
  • 目的を達成するためにできる準備とは何か
  • 具体的な準備の仕方

についてお話しします。

この記事を読んでお見合い前の不安な気持ちを解消し、万全の状態で当日を迎えるようになってもらえると幸いです。

目次

なぜお見合いに準備が必要なのか

基本に立ち返って「何のための準備か」を考えましょう。

具体的なお見合いの準備についてお話しする前に、そもそも何のためにお見合い準備をするのかを考えましょう。

たか

目的を明確にすることによって、必要な対策がより具体的になります!

目的は「交際を成立させること」

ズバリ、お見合いでの成功とは「お相手と交際が成立すること」です!

結婚相談所で結婚をするためには、

お見合い→仮交際(連絡先交換)→本交際(お付き合い)→成婚(婚約)

という長い道のりを辿る必要があります。

その中でもお見合いから仮交際に進むということはまさに「結婚への第一関門」になります。

たか

先へ進むためにもまず乗り越えなくてはなりません。

交際成立のためには「失点をしないこと」が重要

では交際を成立させるためにはどうすれば良いか?それは「失点しないこと」です!

お見合いは基本的に1時間前後で行われます。その中で自分をアピールして「加点していく」ことは極めて難しく、むしろ加点を狙って悪目立ちをしてしまうリスクを回避していく方が賢明と言えます。

たか

余計な失点をせず、「普通に1時間を過ごす」ことが成功への秘訣です!

「失点しない」ためにできる準備とは何か?

失点をしないために何をすれば良いのでしょうか?

では失点をせずにお相手と1時間を過ごすためには、どんな準備をすれば良いのでしょうか?

たか

僕自身が実際に行っていたことを、大きく2つに分けて解説します!

徹底的にプロフィールを読み込み、相手を知る

普段スポーツなどで試合をする時に、勝つためにはどんなことをするでしょうか?

もちろん一つには練習などによって自分自身の技術を高めるという方法があります。

そして、意外と忘れてしまいがちなのが「相手の情報を分析する」ということです。

お見合いにおいて相手の情報というのは、ズバリ「プロフィール」です!

プロフィールを暗記するくらいに読み込み、お見合いに向けて戦略を練りましょう。

参考として僕がお相手のプロフィールを読み込む際に注意していたポイントをまとめます。

  • 共通点(出身地、出身校、趣味など)を探し、会話の中に盛り込むようにする
  • 魅力に感じた点(なるべくその人にしかないようなもの)を褒められるようにする
  • どんなデート(食事、行き先)をしたら楽しそうかを膨らませられるようにする

一見すると当たり前のようなことかもしれません。ただ、経験上この当たり前のことができていないと感じる人があまりにも多かったです…

お見合いの場で、

え、それってプロフィールに書いてなかったっけ…?

と思わせて心証を悪くさせないためにもお相手の基本情報をインプットしておくというのは、お見合いを成功させるために非常に有効な手段と言えます!

アクシデント、違和感を最大限排除する

「失点をしない」お見合いとするためには、突発的に起こる不測の事態やアクシデントが起こる可能性を最大限まで潰す必要もあります。

たか

「お見合いが時間通りに始まらなかった」
「身だしなみが気になった」
という違和感はなんば そのものの印象を悪くしてしまうためです。

具体的に取っていた対策としては、

  • 忘れ物(財布・スマホ・時計・ハンカチ・ティッシュ)の確認
  • 身だしなみ(寝グセ、ヒゲ、鼻毛、ネクタイ)の確認
  • (可能であれば)1時間前の会場への到着

などが挙げられます。

1時間前って少し早過ぎない…?

たか

電車の遅れやお見合い会場が満席の可能性を考えて、万全を期しましょう!

たとえ自分には責任のない理由であったとしても、お相手から見た時に

時間どおりにお見合いが始まらなかった…

という違和感が残ってしまい、お見合いを振り返った時に少なからずマイナスに響いてしまいます。

そうしたマイナスを極力減らすためにもできることはやりきりましょう!

まとめ:備えあれば憂いなし!万全の状態でお見合いを始めよう

これだけの準備をすれば、後はお見合いを楽しみに待つのみです!

お見合いの準備についてお話ししました。

「少しやり過ぎなのでは?」と思われたかもしれませんが、お見合いは「たった1時間で目の前のお相手が将来の結婚相手となりうるかを判断するとても重要な場」です。

決して脅すつもりはないですが、先の人生に大きな影響を及ぼしかねない1時間に対して「全力で準備に時間を注ぐ」ということにやり過ぎということはありません。

逆にしっかり準備さえできてしまえば、当日は怖いもの無しです。後は楽しみにその時を待ちましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回はさらに失点を減らすためのお見合い当日のマナーについてお話しします。

お見合い全体についての流れを再確認したい方は、こちらの記事も参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

20代から街コン、アプリ、婚活パーティなどの経験を経て30歳で結婚相談所に入会。その後約2年間で200人以上とお見合いの末、成婚。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる