低コストで出会うならマッチングアプリ!最大手の「Pairs(ペアーズ)」を解説

こんにちは。たかです。

婚活の方法が、たくさんあって何をすれば良いのかわからない!

結婚相談所?マッチングアプリ?婚活パーティ…結局どれがいいの???

と悩んでしまい、なかなか婚活が始められない方も多いでしょう。

僕がこのブログでオススメしているのは「結婚相談所」での婚活ですが、それぞれの向き不向きや状況に応じてあらゆる手段を使い分けることが重要だと考えています。

マッチングアプリにも他の婚活手法には無い特徴があり、人によっては結婚相談所よりも成婚しやすい可能性もあります。

そこでこの記事では、

  • マッチングアプリのシステム概要
  • マッチングアプリで婚活するメリット、デメリット
  • マッチングアプリがオススメできる人、できない人
  • オススメのマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」のメリット、デメリット

を紹介します。

この記事を読んで「マッチングアプリが自分には合っていそう!」と思われたら、Pairs(ペアーズ)へ登録して婚活を始めてみましょう。

目次

マッチングアプリの概要

マッチングアプリはスマホにアプリをダウンロードすればすぐに使い始めることができる恋活・婚活サービスです。本人確認ができれば利用可能になるアプリが多く、入会審査もほとんどありません。登録者数も多く、豊富なプロフィール情報からの検索やAIのデータマッチでたくさんの人と一気に知り合えます。

マッチングアプリのメリット、デメリット

マッチングアプリを結婚相談所や婚活パーティなどと比較した際に、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

メリット①:低額で利用可能

マッチングアプリは他の婚活方法と比べ利用料が安く、手軽に利用しやすいです。

たか

女性は無料でできるものもあり、男性も月々数千円が相場です。

メリット②:より多くの人と出会える

気軽に始められる分登録者数も多いため、たくさんの人と出会えるチャンスがあります。検索機能も充実しているため、「趣味が合う人」など様々な検索でお相手を探すことができます。

メリット③:自分の好きなタイミングで活動が可能

メッセージのやりとりやお相手探しはアプリを使って行うため、場所や時間に拘束されず自分の好きなタイミングで婚活を進めることが可能です。

たか

隙間時間を使って検索などを行えるのは、
普段から忙しい人にとってはありがたいですね!

デメリット①:相手の身元が完全にはわからない

マッチングアプリはWeb上の出会いになるため、実際の人物が身元がわからず不安な面もあります。

しかし最近では大手と呼ばれる企業が運営をしているので、アプリによっては登録時に本人確認を行います。

たか

後ほど紹介する「Pairs(ペアーズ)」は、登録時の本人確認もあります。

デメリット②:知り合いに活動がバレてしまう可能性がある

知り合いもマッチングアプリの利用していて、
自分が見つかってしまったらどうしよう…

婚活していることを周りの人には知られたくない…

という不安を抱える方もいるでしょう。

Pairs(ペアーズ)」も含め最近はFacebookと連携して、知人として登録がある人にはプロフィールが表示されない機能があるマッチングアプリもあります。どうしてもバレたくない!という場合は、こうした身バレを防ぐ機能があるアプリを利用しましょう。

デメリット③:出会いに対する温度感がバラバラなことがある

マッチングアプリの利用者は必ずしも結婚が目的とは限りません。単に交際相手を探したり、遊び相手を探しているといった方もいます。

たか

プロフィールを入念にチェックしたり、最初から個人情報を開示し過ぎないなど注意しながら利用していく必要があります。

マッチングアプリをオススメできる人、できない人

ここまでマッチングアプリのメリット・デメリットをご紹介しましたが、実際にどんな人がマッチングアプリを利用するとうまくいくのでしょうか。メリット・デメリットを踏まえ、マッチングアプリがオススメの人と、オススメでない人の特徴をまとめました。

マッチングアプリをオススメできる人

  • リーズナブルな価格で婚活がしたい
  • できるだけ多くの人と出会いたい  

マッチング・アプリの魅力は低コストで婚活ができること!そして、多くの相手に同時に出会えることです。リーズナブルな価格で出会いの数を重ねたい方には最適な方法です。

マッチングアプリをオススメできない人

  • 第三者のアドバイスを受けながら婚活をしたい
  • 結婚を真剣に考えている人と早く結婚をしたい

マッチングアプリには仲人さんのサポートはありません。さらに登録者も玉石混交のため、自分でお相手を見定める必要があります。結婚に対する真剣度が高い人と確実に出会い、スピーディに結婚まで到達したい方は、結婚相談所での婚活がオススメです。

Pairs(ペアーズ)のメリット、デメリット

Pairs(ペアーズ)」は株式会社エウレカが運営するマッチングアプリです。登録者数は約1500万人で、日本のマッチングアプリではナンバー1を獲得しています。人気・知名度も高い、安定の優良マッチングアプリです。  

メリット①:登録者数が多い

Pairs(ペアーズ)の累計登録者数は業界ナンバー1の1,500万人以上(2021年6月時点)です!登録者数が多いということは、その分出会いの可能性も広がるため、他のマッチングアプリよりも多くの人と出会うチャンスがあります。  

みんなが使っているアプリなら安心!

と考える人にも、Pairs(ペアーズ)がオススメです。

メリット②:コミュニティ機能がある

Pairs(ペアーズ)には在住都市や趣味で選べるコミュニティ機能があります。趣味が似ている人を探したい方や、好きな音楽・バンドが一緒な人と出会いたい方も相手を見つけやすい仕組みです。

たか

共通点がある人と出会った方が特に最初のうちは会話も弾みやすいです

メリット③:リーズナブルな料金体系

Pairs(ペアーズ)の料金は女性は基本無料、男性は月額3590円〜です(オプション設定有り)。

たか

このブログでは結婚相談所の料金もご紹介していますが、
比較するとかなりリーズナブルなことが分かります。

Pairs(ペアーズ)の料金設定表は以下のとおりです。

プラン料金
有料会員(男性会員限定)    3,590円/月〜
プレミアムオプション(男性会員限定) 2,980円/月〜
レディースオプション(女性会員限定) 2,990円/月〜
プライベートモード  2,560円/月〜
(出典:ペアーズHP

男性は最初の登録は無料ですが、課金しないとメッセージが送れないので注意しましょう。

デメリット①:婚活目的でない登録者もいる

他のマッチングアプリと同様に、Pairs(ペアーズ)でも遊び目的など結婚相手を探すことが目的でない登録者と出会う可能性があります。Pairs(ペアーズ)だけのデメリットではないですが、先に紹介したようにプロフィールチェックを行い不審な行為(他の連絡方法をマッチング後すぐ聞いてくるなど)をする方は避ける対策が必要です。

真剣に結婚を考えている人とだけ出会いたい!

という方は、結婚相談所や、独身証明の必要な婚活アプリ利用がオススメです。

デメリット②:ボリュームゾーンが限定されている

他のマッチング・アプリにも当てはまる傾向ですが、20〜30代前半の利用者が中心になります。

たか

20〜30代以上の方であれば、僕がオススメしている「結婚相談所」
での婚活の方がチャンスが広がります。

まとめ:手軽に出会いのチャンスを広げたいなら、Pairs(ペアーズ )を活用しよう!

この記事では、

  • マッチングアプリのシステム概要
  • マッチングアプリで婚活するメリット、デメリット
  • マッチングアプリがオススメできる人、できない人
  • オススメのマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」のメリット、デメリット

について解説しました。

マッチングアプリをオススメできる人

  • 低額で婚活を始めたい
  • とにかくたくさんの人に出会いたい

マッチングアプリをオススメできない人

  • 第三者からアドバイスを受けながら婚活を進めたい
  • 結婚を真剣に考えている人とだけ出会いたい
  • なるべく早く結婚したい

まずはマッチングアプリから婚活を始めてみようかな…

と思われた方には「Pairs(ペアーズ)」の利用がオススメです。

  • 登録者数ナンバー1(約1500万人)
  • リーズナブルな利用料
  • コミュニティ機能で、趣味が合う人とも出会いやすい

といったメリットがあります。まずは、手軽に始められるマッチングアプリの登録からスタートすることを検討しましょう。

反面、温度差のある人との出会いや年齢層が限定されるといったデメリットもあるので「他の方法で婚活したい」という方は、僕がオススメする結婚相談所での婚活を検討してみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

20代から街コン、アプリ、婚活パーティなどの経験を経て30歳で結婚相談所に入会。その後約2年間で200人以上とお見合いの末、成婚。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる