結婚相談所の「成婚料」とは? 成婚料の基礎知識と相場について徹底解説

  • 成婚料って何?
  • 成婚料って高額なの?
  • 結婚相談所では成婚料以外にどんな費用がかかるの?

結婚相談所の成婚料について、不安に感じていませんか?成婚料は高額になることもあり、経済的な負担が大きいと感じる方が多いです。

この記事では、結婚相談所の成婚料について基礎から詳しく解説します。成婚料について理解すれば不安を解消し、前向きに結婚相談所を利用できるようになります。自分のニーズや予算に合った結婚相談所を選択し、効果的に婚活を進めることも可能です。

たか

適切な結婚相談所選びができれば、費用に見合ったサービスを提供してくれます。真剣に結婚したい人は結婚相談所での婚活がおすすめです。

成婚料以外にかかる費用についても解説します。トータル費用を把握した上で、賢く結婚相談所を活用したい方は、最後までご覧ください。

目次

結婚相談所の成婚料の基礎知識

結婚相談所の成婚料の基礎知識

まず結婚相談所の成婚料について、次の4つのポイントを解説します。

  • 成婚料の目的
  • 成婚料の相場
  • 成婚料を支払うタイミング
  • 成婚料を支払うのは誰?

成婚料の目的

成婚料は結婚相談所の主要な収益源です。結婚が成立すると成婚料が発生するため、相談所は安定した収益を得られます。また、成婚料があることで、成婚に向けて以下のような手厚いサポートが可能です

  • カウンセリングの内容が充実する
  • お見合いの設定を入念に行える
  • 会員の結婚に対する本気度を高められる
  • 安心して相談所のサービスを利用してもらえる
  • 結婚後も継続的にフォローできる

成婚料は結婚相談所にとって、収益面でもサービス面でもなくてはならないシステムです。

たか

高い成婚料を取る結婚相談所は、その分手厚いサポートをしてくれることが多いです。

成婚料の相場

成婚料の相場

成婚料の相場は結婚相談所によって異なりますが、一般的には5万円から30万円程度です。平均的な成婚料は10万円前後ですが、50万円以上で設定されている結婚相談所も存在します。高額な成婚料が設定されている場合は、手厚いサポートや高品質なサービスを受けることが可能です。

成婚料が設定されている場合は、以下のようなサービスが提供されます。

  • 専任カウンセラーによる個別サポート
  • 婚活イベントの優先参加
  • 質の高い出会いの提供

一方で、成婚料がない結婚相談所も存在します。成婚料が存在しない場合、入会初期費用や月会費が高めに設定されていることが多いです。成婚料などの費用は高額になるため、自分に合ったプランを慎重に選んでください。

たか

個人的には成婚料なしの結婚相談所よりは、10〜20万円程度の成婚料が設定されている結婚相談所の方がおすすめです。

成婚料を支払うタイミング

成婚料は、プロポーズが成功した後や正式に婚約が成立した時点で支払うのが一般的です。正式に婚約が成立した時点で成婚料を支払うこともあります。成婚料を支払うタイミングは結婚相談所によって異なるため事前に確認しましょう。

たか

私の所属していた結婚相談所でも、プロポーズが成功して退会するタイミングで成婚料を支払いました。

成婚についての定義については、以下の記事で詳しく解説しています。

» 結婚相談所の結婚率は?

成婚料を支払うのは男女それぞれ

成婚料を支払うのは男女それぞれ

結婚相談所に入会している会員本人が、成婚料を支払うことになります。会員が結婚相談所のサポートを受けて、結婚へと進展した際に成婚料を支払います。

たか

私も妻もお互いに、自分の結婚相談所へ成婚料を払いました。に、男性が女性の成婚料もまとめて払う場合もあります。

すべての結婚相談所が同じルールを適用しているわけではありません。中には成婚料が設定されていないプランも存在します。事前に料金プランを確認し、結婚相談所のサービス内容を理解しておくことが大切です。

成婚料があるメリット

成婚料があるメリット

成婚料が設定されている結婚相談所のメリットとして、次の2つがあります。

  • 手厚いサポートを受けられる
  • 真剣度の高い会員が集まる
たか

私は真剣に結婚したい人には、成婚料が設定されている結婚相談所で婚活をしてほしいです。

手厚いサポートを受けられる

成婚料が設定されている結婚相談所では、会員に対して手厚いサポートを提供しています。具体的には、以下のようなサポートを受けることが可能です。

  • 専任のカウンセラーの配属
  • 定期的な面談を通じた個別アドバイス
  • コミュニケーションスキルの向上支援
  • お見合いのセッティングやフォローアップ
  • 成婚までの心理的サポート

成婚料がある結婚相談所では手厚いサポートを受けられるため、成婚率が高くなります。

たか

成婚した時に結婚相談所にとってもメリットがあるので、成婚に向けて手厚くサポートしてもらえます。

真剣度の高い会員が集まる

真剣度の高い会員が集まる

成婚料が設定されている場合、真剣に結婚を考えている人が多く集まっているのも特徴です。会員は理想の相手と巡り会い、長期的な関係を築くことを目指しています。理想のパートナー探しにおいて、簡単に妥協しない傾向にあるのも特徴です。

たか

「成婚料を払ってでも結婚したい」人と、「結婚はしたいけど成婚料は払いたくない」人とでは温度差が生じます。

理想の出会いを大切にしたい方は、成婚料が設定されている結婚相談所がおすすめです。

成婚料があるデメリット

成婚料があるデメリット

成婚料があると、次の2つのデメリットが発生します。

  • 費用が高額になる
  • 成婚料のトラブルが多い
たか

本気で結婚がしたいと考える人には成婚料があるデメリットよりも、メリットの方が大きいです。

費用が高額になる

成婚料そのものが高額となる傾向があるので注意が必要です。契約時には初期費用や月会費が必要となりますが、それに加えて成婚料も発生します。成婚料と結婚準備に必要な他の費用を合わせると、経済的な負担が大きくなります。

成婚料が設定されていると予算オーバーになりやすいのも懸念点の1つです。結婚が成立するまでのプレッシャーにも繋がりかねないので注意してください。成婚料の支払いタイミングが明確でない場合、成婚料が予期せぬ支出になり得ます。

たか

婚活にはある程度の費用はかかるので、事前に成婚料は準備してから婚活をスタートさせるのがおすすめです。

成婚料のトラブルが多い

成婚料のトラブルが多い

結婚相談所を利用する際、成婚料に関するトラブルが発生する場合があります。トラブルの原因の1つが、成婚の定義の曖昧さです。会員は成婚の定義を理解せずに契約を結び、相談所側と利用者側で認識のズレが生じる場合があります。

交際開始を成婚とみなす場合や婚約が成立した時点で成婚と定義する場合などさまざまです。成婚の定義の違いが認識の相違につながり、トラブルの原因となっています。

成婚料は高額なことが多いため、会員の不満が生じやすい要因の1つです。成婚料の問題を避けるため、結婚相談所を選ぶ際は以下の点に注意してください。

  • 成婚の定義を明確に理解する
  • 成婚料の支払いタイミングを確認する
  • 成婚料の金額と返金ポリシーを把握する
  • 結婚相談所の成婚実績を吟味する
  • 契約書の内容を十分にチェックする

上記を確認すれば、成婚料をめぐるトラブルを最小限に抑えられます。

成婚料がないメリット

成婚料がないメリットは以下の通りです。

  • 婚活にかかる費用が抑えられる
  • 気軽に始められる

マッチングアプリや婚活パーティーで結婚の真剣度に対する温度感を感じた人にとっては、成婚料のかからない結婚相談所で婚活をしてみるのは一つの選択肢と言えます。

婚活にかかる費用が抑えられる

結婚相談所を利用する際、成婚料がないプランを選択すると、婚活にかかる費用を抑えられます。会員は大きな金銭的負担を感じずに、気軽にサービスを受けられます。

たか

一方で「金銭的な負担がないから」とダラダラ婚活を続け、トータルの金額で見ると成婚料がある場合と変わらないリスクもあります。

気軽に始められる

気軽に始められる

成婚料がない結婚相談所は、気軽に利用できるのもメリットの1つです。入会時の初期費用と毎月の会費のみで利用できるため、高額な成婚料を心配する必要がありません。結婚相談所を試してみたいと考えている方でも、安心して1歩を踏み出せます。

成婚料を気にせずに活動に専念できることも大きなメリットです。経済的な負担を感じることなく、自己成長や相手とのコミュニケーションに集中できます。費用面での不安を抱えずに活動を継続できるため、コストパフォーマンスに優れています。

成婚料がない結婚相談所は、費用面で不安を感じている方にとって魅力的な選択肢です。

たか

特に男性はデート代などもかかるので、成婚料がない分お相手に対してお金を使えるのはメリットと言えます。

成婚料がないデメリット

成婚料がないデメリット

成婚料が設定されていない場合、次の2つのデメリットに注意してください。

  • サポートの質が低い場合がある
  • 会員の真剣度にばらつきがある
たか

私は結婚という目的に対して、成婚料がない場合のデメリットがあまりにも大きいと考えています。

サポートの質が低い場合がある

結婚相談所を利用する際、サポートの質の低さがストレスになります。サポートの質が低くなる原因は、担当者のモチベーション不足やサポート以外の業務負荷の高さにあります。

成婚料が設定されていない結婚相談所は、会員をいくら成婚させても利益にはつながりません。さらにサポート以外の業務の重要度が増すので、結果的に会員へのサポートが手薄になる傾向があります。そうした環境下で婚活をしても、成婚できない可能性が高まってしまいます。

専任のカウンセラーが配置されない場合も出てくるため、サービスの質は下がってしまいます。質の高い結婚相談所を選ぶためには、以下の点に注意してください。

  • 担当者の経験とカウンセリングスキル
  • 会員へのサポートの質と対応速度
  • 問題解決のための具体的なアクション
  • 定期的なフォローアップの有無
  • 結婚相談所全体のサポート体制と専任カウンセラーの有無

質の高い結婚相談所を選び、自分のペースで婚活を進められるようにしてください。

たか

質の低い結婚相談所はプロフィール文もテンプレートだったり、返信も遅かったりとすぐに見分けがつきます。

会員の真剣度にばらつきがある

成婚料がない結婚相談所では、会員の真剣度にばらつきが見られます。真剣度にばらつきが出る理由として、以下が挙げられます。

  • 金銭的な負担が少ないため、結婚に対する本気度が低い人も参加しやすい
  • 結婚を急いでいない人や試しに登録する人も入会しやすい
  • 結婚を真剣に考える人とそうでない人が混在する

成婚料が設定されていない場合、会員間で結婚に対する目的意識の差が出やすいです。成婚料が設定されていない場合は、相手の真剣度を見極めるための自己努力が求められます。

たか

せっかく結婚相談所で婚活をしているのに、マッチングアプリと同じような悩みを抱えるのはもったいないです。

結婚相談所で成婚料以外にかかる費用

結婚相談所で成婚料以外にかかる費用

結婚相談所を利用する際、成婚料以外にもさまざまな費用がかかります。具体的には、次の4つの費用が発生するので、事前に確認してください。

  • 入会初期費用
  • 月会費
  • お見合い料金
  • オプション料金
たか

私が考える理想的な結婚相談所の料金体系は以下のとおりです。

  • 入会初期費用は10万円以内
  • 月会費は1万5千円以内
  • お見合い料金は5千円以内
  • オプション料金はなし

上記の基準に当てはまる結婚相談所であれば、余計な出費を抑えつつも質の高いサポートが期待できます。結果的に成婚の可能性も高められます。

入会初期費用

結婚相談所に入会する際には、初期費用が必要となります。初期費用は、安心して結婚活動を始めるために不可欠な準備やサポートに充てられます。具体的な初期費用の内訳は以下の通りです。

  • 入会金:会員になるための手続き費用
  • 登録料:会員登録に必要な費用
  • 初期カウンセリング費用:専門カウンセラーによる個別相談の費用で、希望や状況を詳しく把握するために必要
  • プロフィール作成費用:結婚相手を探すための重要な情報を専門家が作成する費用
  • システム利用料:オンラインでのマッチングやお見合いのセッティングなどに使われるシステムの利用料
  • 成婚サポート費:成婚に向けた具体的なアドバイスやサポートを受けるための費用

初期費用を支払うと、結婚相談所の質の高いサービスを受けることが可能です。経験豊富な専門家によるサポートを得られるため、成婚に向けて安心して活動を始められます。初期費用は決して安くはありませんが、結婚に向けた投資と考えられます。

入会を検討する際は、結婚相談所ごとに初期費用の内訳を確認するのがおすすめです。

たか

結婚相談所を選ぶ際は、入会初期費用が20万円以上かかる結婚相談所は避けてください。

結婚相談所側の目的が「結婚させる」ではなく、「入会させる」になってしまっている可能性が高いからです。

月会費

月会費

結婚相談所を利用する際、月会費もかかります。月会費とは、結婚相談所のサービスを利用するための月々の料金のことを指します。月会費は結婚相談所によって異なりますが、一般的には1万円から2万円程度が相場です。

月会費を支払うことで、下記のサービスを受けられます。

  • 会員データベースやマッチングシステムの利用
  • 専門カウンセラーによるアドバイスやサポート
  • オンラインでの会員検索機能の利用
  • 定期的なカウンセリングセッションの実施

途中で結婚相談所の利用を取りやめる場合も考えられます。トラブルを避けるためにも、返金規定については事前に確認してください。契約内容を理解した上で、無駄なく結婚活動を進めることが大切です。

お見合い料金

結婚相談所を利用する際、お見合い料金も別途かかります。お見合い料金は通常、1回あたり5千円から2万円程度が一般的です。お見合いが成立した場合にのみ、別途お見合い料金を支払う仕組みになっていることも多いです。

お見合い料金の支払い方法は、事前支払いと後払いのいずれかを選択できます。ただし、料金にはカフェやレストランでの飲食代は含まれません。支払った料金は返金されないので注意してください。

結婚相談所によっては、以下のような特徴があります。

  • ハイクラスの方とのお見合いには、高額な料金が設定されることがある
  • 無料プランを提供している結婚相談所も存在する
  • お見合い料金が、相談所のサービス内容や地域によって大きく変動する

結婚相談所を利用する際は、お見合い料金の事前確認も大切です。

たか

私の所属していた結婚相談所では、お見合い料金は2千円でした。月会費は安かったですが、トータルで考えるとそれなりに大きな出費でした。

「1万円がもったいないから、お見合いをしない」と、せっかくのチャンスを逃してしまわないような料金設定の結婚相談所を選びましょう。

オプション料金

オプション料金

結婚相談所では、基本料金に加えてオプション料金も設定されています。オプション料金は、より充実したサービスを受けるために追加で支払う費用です。会員はニーズに合わせて、個別のサポートや特別なサービスを受けられます。

オプション料金には、以下のサービスがあります。

  • プロフィール写真撮影
  • コーチングセッション
  • イベント・パーティー参加費
  • 追加カウンセリング
  • 会報誌購読
  • 各種セミナー受講
  • スタイリングアドバイス
  • コミュニケーションスキル講座
  • 個別マッチングサービス

オプション料金を活用すると、婚活の成功率を高めることが可能です。自分に必要なサービスを選択し、効果的に婚活を進めてください。

たか

婚活をしながらブラッシュアップしていける内容もあるので、必要最低限のオプションに絞って利用するのがおすすめです。

結婚相談所の料金相場については、以下の記事で詳しく解説しています。

» 結婚相談所の料金相場

まとめ:成婚料を含めた費用から自分に合った結婚相談所を選ぼう!

まとめ:成婚料を含めた費用から自分に合った結婚相談所を選ぼう!

結婚相談所を選ぶ際は、成婚料について理解することが大切です。成婚料とは、結婚相談所が提供するサービスの品質を保証するための成功報酬の一種です。成婚料の有無によって、サービスの質や会員の真剣度、費用負担が大きく変わります。

成婚料がある結婚相談所では、手厚いサポートが期待できます。一方で、費用が高額になる傾向があるので注意してください。一般的な成婚料の相場は5万円から20万円程度です。

成婚料がない結婚相談所では、初期費用を抑えて気軽に婚活を始められるメリットがあります。しかし、サポートの質や会員の真剣度にばらつきがあるため注意が必要です。

たか

もし私がもう一度婚活をするなら、絶対に成婚料がある結婚相談所を選びます!

私がおすすめする結婚相談所は、実際に所属をしていた「マーズカフェ」です。以下の記事で詳しく解説しています。

また結婚相談所では、成婚料以外にも以下の費用がかかります。

  • 入会初期費用
  • 月会費
  • お見合い料金
  • オプション料金

料金体系を確認し、自分のニーズや予算に合った結婚相談所を選びましょう。

結婚相談所の仕組みについては以下の記事で詳しく解説しています。
» 結婚相談所のからくりを解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次