【婚活初心者におすすめ】『となりの婚活女子は、今日も迷走中』レビュー

こんにちは、たかです。

「結婚相談所ってどんな風に活動していくのだろう?」と不安な気持ちをお持ちではありませんか?

決して安くはないお金を払う以上、納得感を持ったうえで活動できた方が身が入って良い結果を残せる可能性も高まります。

そこで今日は200人以上とお見合いの末に入籍できた僕が、婚活中にバイブルとして読んでいた一冊である

『となりの婚活女子は今日も迷走中』

について紹介していきます。

この記事では結婚相談所での婚活の準備段階でどんな本を読んで良いかわからない方へ向けて、

  • 結婚相談所での婚活の実態を知る
  • 婚活を成功させるための心構え、マインドを学ぶ
  • 戦略を練ることの重要性を理解する

といったことを学べる『となりの婚活女子は今日も迷走中』の内容に触れながら結婚相談所での婚活に対する不安を解消していただけたら幸いです。

目次

著者の大西明美さんについて

まずこの本の著者である「大西明美」さんについて、紹介します。

婚活アドバイザー。2010年から結婚相談所を経営。7年で200組以上のカップルを成婚に導いている。

一日20件以上の婚活メール相談をこなし、年間100人以上に直接面談にて婚活アドバイスも行っている。

お見合いのマッチング業務の成功事例、失敗事例を分析し、再現性がある婚活の法則を導き出すことを得意とする。

大西明美結婚相談所

現役バリバリの仲人さんです。驚くべきはその実績。

毎月数組のカップルを成婚へ導いています。

会員としても、実績ある仲人さんの下で活動したいものです。

おそらく「世界で最強」の仲人

そんな大西さんを知るきっかけとなったのが、YouTubeでした。

今は本当に何でもと言って良いくらいYouTubeチャンネルがありますね。

結婚相談所の仲人さんでYouTubeをされている方は何名かいらっしゃいますが、その中でも大西さんは「毎日投稿」をされています。

そして、動画の内容がとにかく濃いんです!

婚活していた当時は僕自身、毎朝大西さんの動画を見るのが日課となっていたくらいに夢中になって見ていました。それくらい学びの多いチャンネルです。

本職の仲人業で成婚の実績もきちんと挙げながら、毎朝有益な動画を婚活者に向けて発信されている。そんな大西さんを個人的には世界最強の仲人ではないかと思っています。

時に優しく、時に厳しく婚活者へ寄り添う

そんな大西さんの動画は、内容は主に視聴者の方からのお悩み相談に答えるといったものが多いのですがその回答がとても秀逸です。

時に辛い思いをした相談者に寄り添って共感をしたかと思えば、少し考えの甘い相談者に対してはズバッと厳しい回答を投げ掛けます。

個人的には非常にバランス感覚に優れている(客観的に物事を見られる)印象であると同時に、相談者の婚活が少しでも上手くいくようにといった根底にある愛情を感じられました。

何故『となりの婚活女子は今日も迷走中』がオススメの一冊なのか?

そんな大西明美さんの著書『となりの婚活女子は今日も迷走中』をオススメに挙げるのは

  • 結婚相談所の「リアル」を知れる
  • 婚活を成功させるための心構え、マインドを学べる
  • 成功するために「戦略を練る」ことの重要性を再認識できる

といった理由があるからです。

結婚相談所の「リアル」を知れる

この本に描かれているエピソードは全て大西さんの相談所の中で起きた実話に基づいています。

おそらく結婚相談所で王子様・お姫様のような存在に出会えると期待している方にとっては、

思ってた感じと違う!

想像していた以上に大変そう…

といった大きなギャップを突きつけられることになるでしょう。

それでもこの本は

  • 40歳女性が希望どおり年下男性との結婚
  • 親の過干渉を振り切って大企業勤務の男性と結婚
  • 希望どおり学歴が同等以上の男性と結婚

といったハッピーエンドで終わるエピソードがほとんどです。

婚活のゴールが思い描いていたようなキラキラとしたものではないかもしれませんが、この現実を受け入れて頑張った先には幸せな結末が待っているということを学ぶことができるはずです。

婚活を成功させるための心構え、考え方を学べる

この本では、

  • 娘の結婚相手に年収800万円以上を求める母親
  • お見合いで「希望する子供の人数や」「新居の場所」について質問をする女性
  • お見合い相手の襟元が汚れていた仲人に強くクレームを入れる女性

といった一癖ある登場人物(婚活中の会員さん)がしばしば出てきます。

客観的に見ていると

まさか自分がこんなことしないはず…

と思ってしまいがちです。

しかしいざ自分が当事者になって婚活をしてみると知らず知らずのうちに本に描かれているようなNG行動的な内容をやってしまっていたり、やってはいなくてもお相手からそうした印象を抱かれてしまったりという可能性はゼロとは言い切れません。

この本を読むことによって、あらかじめ

こういうことをしないように気をつけよう

こんな時は○○してみよう

といった心構えを事前に身につけておくことができます。

成功するために「戦略を練る」ことの重要性を再認識できる

婚活になると忘れてしまいがちですが、重要なことです。

先に挙げた希望どおりの条件のお相手と結婚できたケースについてですが、ただ闇雲に活動を続けて上手くいったというわけではありません。

例えば、学歴が同等以上の女性と結婚したケースで言えば

1.同世代との結婚を諦める(7つ年上から狙う)

2.未婚者にこだわることを諦める(バツイチ、子持ちを入れる)

3.相手の住んでいる地域を「新幹線ライン」に広げる

大西明美(2016)『となりの婚活女子は今日も迷走中』かんき出版(ebook-Kindle)

といった形で、希望条件を叶えつつ他の条件を緩くすることによって、お相手候補の数を極力減らさずに成婚への確率を高めています。

条件設定については以前別の記事でも紹介していますが、結婚というゴールに向かううえでは適宜チューニングを行っていくことが必要となります。

この本では改めて「目的を達成するために戦略を練る」ことの重要性を教えてくれます。

まとめ:婚活準備はこの一冊で十分!停滞中の方にもオススメ!

婚活者にぜひ読んでいただきたい一冊『となりの婚活女子は今日も迷走中』を紹介させていただきました。

これから婚活を始める方だけでなく、今婚活中の方で思うように進展できていないという方にも現状を打破するきっかけとして勧められる内容ですので、この機会にぜひご一読ください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は結婚相談所の選び方について解説します。

結婚相談所での婚活準備の全体像を確認したいという方は、こちらの記事も参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

20代から街コン、アプリ、婚活パーティなどの経験を経て30歳で結婚相談所に入会。その後約2年間で200人以上とお見合いの末、成婚。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる